ホーム » 日記 » MNPでiphone5sに乗り換えたい!|MNP手順をまとめてみました

MNPでiphone5sに乗り換えたい!|MNP手順をまとめてみました

■まずは契約するお店を決めましょう
MNPでiphone5sに乗り換える場合、現在契約している携帯会社で
MNP予約番号というものを受け取り、持っていかなければ
なりません。

しかしこのMNP予約番号は、発行されてから15日以内に
手続きをしないと失効してしまう為、先にいつどこで契約するのか
を決めておいたほうが良いのです。

ソフトバンク携帯を扱っているお店ならどこでも同じように
見えますが、各店舗がライバル同士の為、店舗によって
値段が変わってくる可能性もあります。

基本的に月月割やバンバンのりかえ割といった公式割引特典は
どのお店でもつけてもらえます。

しかしお店によってこの割引にプラスして更にお得な特典を
付けてくれる場合があるのです。

例えばA店では公式割引+現金2万円キャッシュバックなのに、
B店では公式割引+オリジナルグッズプレゼントというように
大きな違いが出てくる事もあります。

■実質0円ってどういう意味?
キャンペーンを調べていると
「他社からの乗り換えでiphone5s/16Gが実質0円!」
という広告を目にする事もあると思います。

この実質0円と似たような言葉に一括0円というのがありますが
一体どういう違いがあるのでしょうか?

まず実質0円とは、ソフトバンクの月月割を利用すると本体代金と
割引が相殺されて実際に支払う金額は0円ですよ、という事です。

iphone5s/16Gの本体価格を24ヶ月の分割で支払うと、
毎月2835円かかります。
しかし月月割の割引も24ヶ月間毎月2835円なので
「実質0円」という風になるわけです。

次に一括0円についてです。
一括0円とは、その場で本体の代金を0円にしますよ、という
サービスになります。

iphone5s/16Gの本体価格は68040円です。
これを一括で支払うのと同額を負担してもらえるので、
何年もかけて分割で支払っていく必要がありません。

月月割と併用可能な場合、月月割の割引分が基本料金から
引かれて、毎月お得に利用出来るという仕組みです。

iphone5s/16Gの実質0円キャンペーンは、
月月割を利用しているので、札幌のどのソフトバンクショップでも
受ける事が出来ます!

■MNPでの乗り換えに必要な書類
これらの割引やキャンペーンの適用条件として、ほとんどの場合
「新規契約」もしくは「他社からMNPして乗り換えでの契約」を
掲げられています。

そこでMNPでの乗り換えに必要な書類をまとめておきましょう。

まず1つ目の項目でも触れたように、契約前にMNP予約番号という
ものを現在利用している携帯会社から受け取らなければ
なりません。

これはインターネットや電話でも受け取る事が出来るので、
忘れずに発行してもらうようにしましょう。

他に必要なのは、
@本人確認書類
A支払い手続きに必要なクレジットカードやキャッシュカード
B印鑑(引き落としの場合は銀行印も)
となります。

うっかり忘れてしまうとその場では契約出来なくなってしまうので
きちんと準備していきましょう!

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。